だって好きなんでしょ

アイドルっておもしろいよ!

アイドルが歌うアイドル その1/Berryz工房 普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?

今回は「アイドルが歌うアイドル」をテーマに2本立てでお届けします。第1弾はこちら

www.youtube.com

 

  

これはもう、発売前にタイトルを見て心を奪われました。やってくれたな、と。このタイトルの曲をつくるつんくさんと、ベリちゃんが歌うというその事実にやられましたねー。そしてリリース後の活動休止発表。アイドルとして文句のつけようのない物語ができてしまいました。
 
 
今回「ダサいい歌詞」にカテゴライズしましたが、この曲の歌詞に関してはダサいと思っていません。すばらしい歌詞だと思います。
変な言葉もでてきますけど、うまいなーと思ってしまうんですよね。モー娘。どんぴしゃ世代なので、つんくマジックにかかってるのかもしれません。
 
わたしの個人的な歌詞論として「作文じゃないんだぞ」っていうのがあるんですよ。普通に文としていい話って歌詞は、もう、くそつまんないと思います。それ歌詞じゃないじゃん、っていう。詩でも書いとけって思う。
 
そんなわたしの中で、いい歌詞といえばつんくさんです。歌詞ってこういうことじゃんと思うんです。ひっかかる言葉があって、フレーズで心を掴んでくれる。全体としてつながりがなくても、語呂やリズムがよくて成り立っている。そして、たまに意味にぐっとくるところがある。
 
この曲は特に、緩急がきまっていると思います。へ?っていう言葉が飛び込んできたと思えば、次には感動してしまうフレーズが待っている。抜粋できないので、全編掲載します。
 
 
猫だって 杓子だって
名刺を作れば即アイドル
世界でもまれに見る
特殊な職業 Jアイドル
「猫だって杓子だって 名刺を作れば即アイドル」痛烈な批判ですねぇ。
だけど、表現としておもしろいから、メッセージが出過ぎなくてエンターテイメントとして楽しめる。こういうところがつんくさんの歌詞の好きなところです。
そしてベリちゃんが言うとかっこいいよー
 
 
それでもたいてい続かないの
いろんな意味で体力も必要る
誘惑だって半端無いのもわかるでしょ
Do you know?
 
チヤホヤされてた若い頃
あの頃が少し懐かしいけど
今日も歌う 大好きな歌
この流れほんとぐっときますね。
裏側、本音の部分をみせて、苦労を語ったあとの「今日も歌う 大好きな歌」
 
個人的な考えですが、女の子のアイドルが歌う「大変なこともあるけど、前向きに頑張ろう!」が何よりも心に響くと思うんです。私ジャニヲタですけど、ジャニーズにその路線はあまり求めていないんですよね。J-POPやロックで歌われても、まあ普通にしか響かない。でも、かわいい女の子がキラキラした笑顔で歌うと、すごい響く。変態なんですかね(え)
 
いろんなことがあるけど、今日も歌うんですよ、彼女たちは。
しかも「大好きな」歌ですから。はぁぁぁあああああ(ToT)
 
 
アイドル10年やってらんないでしょ!?
石の上でさえ3年だよ
「石の上でさえ3年だよ」のエンターテイメント性たるや。この遊び心だからこそ、アイドルを10年続けるということの重みにぐっときます。
 
青春全部ささげた事は
誇りに思って生きて行くわ
遊び心からの急転、ストレートなメッセージ(ToT)つんくさん、、、!
これだけストレートなメッセージでもアイドルソングとして受け止められるのは、ちなみの歌い方が軽いから(笑)いいよーすごくいいよー
こんな歌でもニコニコ(へらへら?爆)してるちなみさん最高。
 
アイドル10年やっちまったんだよ
バイト感覚じゃ続かないから
土日も全部ささげて来たよ
好きな事だって仕事となりゃ別腹だよ
それでも アイドル I love it!
言葉選びのおかげで、なんとかポップに仕上がってますけど、まじまじと見るともう心震えずにはいられない歌詞ですね。
「青春全部ささげた」「土日も全部ささげて来たよ」とありますが、perfumeのあーちゃんもいつかのMCで言ってましたね、青春を費やしてきたって。
土日も全部ささげたってリアルだなぁ。
しみじみしそうなところを「それでもアイドルI love it!」で締める軽さ。この緩急。好きだな~。そして軽いと見せかけてここに込められたメッセージの重さ(ToT)はー心が追いつかない!!!
 
 
モデルしたい 女優したい
あれこれしたくもなるけれど
雑念は禁物よ
勘違いしたらそこまでよ
 
今思えば動機だなんて
どれだとかこれだとかないわ
ママになった友達だっているのが
現実
 
アイドルを突き進む彼女たちがこの歌詞を歌うという。なんだか、感慨深いとしか言いようがない。でも重すぎないのはやっぱりちなみさまのおかげでしょうか(爆)
あとこの曲の異国感のおかげでしょうねー。馬の声とか(笑)すごくベリちゃんらしい曲ですよね。変な曲(笑)ベリちゃんは異国感が似合いますね。なんたってデビューが
ですからね。
ママになった友達だっているって、やばいですね。小学生だったのに。ベリちゃん。
同世代なので、なんかこの歌詞ほんと重いです。時間の長さだけでなく、時期というか、自分が子どもから大人になったその間、彼女たちも同じように大人になって、その間ずっとアイドルをしてきたんだなーと思うと。果てしなくて想像もつかない。
 
ママのダメだしはキツいけど
言ってる意味は確かにわかるよ
それでもほら もうすぐ幕が開く
ここーーーーーーー(ToT)ここ感情爆発ゾーン。「幕が開く」ってずるい。幕が開くって言葉ずるい(それを映画のタイトルにしたももクロちゃんの手腕よ)
 
アイドル10年やってらんないでしょ!?
デビューしてからも「山」「谷」あり
辞めたくなって真夜中ずっと
涙した事もあるんだけど
アイドル10年やっちまったんだよ
簡単そうに見えちゃう職業
変なとこで切ってごめんなさい。この歌の中でアイドルはどこまでも「仕事」であり「職業」なんですよね。そこがいいなと思って。下手に「わたしにはアイドルしかない」とか言われるより断然ぐっとくる。仕事としてプロとしてやってきた彼女たちのかっこよさが引き立つ。
 
それでもやっぱ歌えば官軍
これでよかったと感極まって涙しちゃう
やっぱり アイドル I love it!
この「歌えば官軍」ってフレーズが大好きです。
私の中で、女の子のアイドルといえばやっぱりハロプロで、「歌えば官軍」という言葉はハロプロ像をどんぴしゃで言い当ててくれてるんです。あほな子もいるし、時々女子のドロドロも見えるし(爆)メイキングなんかではアイドルだってふたを開ければただの人だなって思うんですけど、いっぺん歌って踊られてしまうと敵わないなって思う。歌って踊る彼女たちは、正義だと思ってしまう。「いろんなことがあるけれど、やっぱりステージで歌うことが好き!幸せ!」っていう、もういわば虚像みたいな、理想形のアイドル像を歌っているのがこの部分だと思います。
 
 
この歌を、ばらっばらの服装で歌うベリちゃんは最高に愛しいですね。りさこの貫禄ったら(爆)りさこの困り顔、貫禄ありすぎてこわいもん。あんなにかわいいのに。
それに後半のサビを決めるももちが、何回見てもぐっときます。あんなにいろんな人がいる中で、王道アイドルを突き進み続けるももちはほんとにかっこいいです。表情のつくり方も、歌い方も、踊り方も、気持ちいいぐらいアイドル。かっこよくしたり、大人っぽくしたりも、ももちの実力があれば絶対にできるのに、それを「選ばない」という道を選んでるももち。かっこいいよー(ToT)
これだけ個性的で、スキルが高くて、おもしろい人たち出てこないだろうなーと思う。
 
なんてったって、彼女たちはこの歌を歌って、その後に活動休止を発表して、活動休止してますから。完璧なストーリーすぎて、ぐうの音も出ない。
青春全部ささげた事は
誇りに思って生きて行くわ
と歌って、ばらばらの道を歩み始めたんですよ?
(ToT)死
全然ヲタじゃないから、軽くしか死ねませんけど、ヲタだったらどうなっていたんだろう。
 
ベリちゃんへの一方的な尊敬の思いが止まらないので、最後にさらに死ぬ動画を貼っておわりにします。


「普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?」 DANCE OFFSHOT - YouTube

 

まじでプロ(T_T)(T_T)(T_T)

映ってないとこで休むんですよ?あんなふざけてるのに映るとこではあのかっこよさですよ?かっこよすぎて死ぬ。

しかもメイキングで見るとみんな普通のかわいい女の子でたまらない。PVに写ってるベリちゃんはプロの顔してるのにー。

 

アイドルが歌うアイドル、次回は男子編です。